0:00
0:00


هَلۡ أَتَىٰكَ حَدِيثُ ٱلۡغَٰشِيَةِ

圧倒的(事態の)消息が,あなたに達したか。

وُجُوهٞ يَوۡمَئِذٍ خَٰشِعَةٌ

(或る者の)顔はその日項垂れ,

عَامِلَةٞ نَّاصِبَةٞ

骨折り疲れ切って,

تَصۡلَىٰ نَارًا حَامِيَةٗ

燃えさかる獄火で焼かれ,

تُسۡقَىٰ مِنۡ عَيۡنٍ ءَانِيَةٖ

煮えたぎる泉水を飲まされる。

لَّيۡسَ لَهُمۡ طَعَامٌ إِلَّا مِن ضَرِيعٖ

かれらには苦い茨の外に,食物はなく,

لَّا يُسۡمِنُ وَلَا يُغۡنِي مِن جُوعٖ

それは栄養にもならず,飢えも癒せない。

وُجُوهٞ يَوۡمَئِذٖ نَّاعِمَةٞ

(外の或る者たちの)顔は,その日歓喜し,

لِّسَعۡيِهَا رَاضِيَةٞ

かれらは努力して心充ち足り,

فِي جَنَّةٍ عَالِيَةٖ

高い楽園の中に置り,

لَّا تَسۡمَعُ فِيهَا لَٰغِيَةٗ

そこで,虚しい(言葉)を聞かない。

فِيهَا عَيۡنٞ جَارِيَةٞ

そこには,流れる泉があり,

فِيهَا سُرُرٞ مَّرۡفُوعَةٞ

高く上げられた(位階の)寝床があり,

وَأَكۡوَابٞ مَّوۡضُوعَةٞ

大杯が備えられ,

وَنَمَارِقُ مَصۡفُوفَةٞ

褥は数列に並べられ,

وَزَرَابِيُّ مَبۡثُوثَةٌ

敷物が敷きつめられている。

أَفَلَا يَنظُرُونَ إِلَى ٱلۡإِبِلِ كَيۡفَ خُلِقَتۡ

かれらは骼駝に就いて,如何に創られたかを考えてみないのか。

وَإِلَى ٱلسَّمَآءِ كَيۡفَ رُفِعَتۡ

また天に就いて,如何に高く掲げられたか,

وَإِلَى ٱلۡجِبَالِ كَيۡفَ نُصِبَتۡ

また山々に就いて,如何に据え付けられているか,

وَإِلَى ٱلۡأَرۡضِ كَيۡفَ سُطِحَتۡ

また大地に就いて,如何に広げられているかを。

فَذَكِّرۡ إِنَّمَآ أَنتَ مُذَكِّرٞ

だからあなたは訓戒しなさい。本当にあなたは一人の訓戒者に外ならない。

لَّسۡتَ عَلَيۡهِم بِمُصَيۡطِرٍ

かれらのための,支配者ではない。

إِلَّا مَن تَوَلَّىٰ وَكَفَرَ

だが誰でも,背き去って信仰を拒否するならば,

فَيُعَذِّبُهُ ٱللَّهُ ٱلۡعَذَابَ ٱلۡأَكۡبَرَ

アッラーは最大の懲罰でかれらを罰される。

إِنَّ إِلَيۡنَآ إِيَابَهُمۡ

本当にわれの許に,かれらは婦り来るのである。

ثُمَّ إِنَّ عَلَيۡنَا حِسَابَهُم

かれらの清算は,本当にわれの任である。

السورة التالية
Icon