0:00
0:00

使徒よ、恐怖で人びとを覆う審判の日の話は、あなたに達したか。
その日、惨めか、あるいは幸運な顔をしている。惨めな顔は、侮辱され、うなだれている。
引っ張る鎖と繋がれる首枷によって、その顔は疲れ、精力尽きている。
それらの顔は燃えさかる火で焼かれ、
熱湯の湧き水から飲まされる。
かれらには乾くと毒を持つ、シブリクと呼ばれる最悪で腐っている食物以外はない。
それでは栄養にもならず、飢えも癒(いや)せない。
その日、他の幸運な者たちの顔は和(なご)やかで、幸せそうで、それは恵みのためである。
現世での努力から受ける、報奨の大きさで喜悦に満ち、
高い位置に置かれた楽園の中で、
虚偽や無駄口などは聞かれない。ましてや、禁じられた言葉は。
楽園には、かれらが望む通りの方向に流れ出る泉があり、
高く上げられた長椅子があり、
杯が備えられ、、
小布団がぎっしり並べられ,
敷物があちらこちらに、広げられている。
アッラーがラクダをどうして創造されたかを、またどうやってそれを人間に従わせたのかを考えないのか。
また天がどうやって高く掲げられ、かれらの上に落ちないようにされたのか、
また山々がどうやって据え付けられたのか、それで大地をしっかりさせ、人びとをぐらぐらさせないのかを。
また大地がどうやって広げられ、人びとの住まいに適切にされたのかを。
使徒よ、諭しなさい、来るべき懲罰を戒めなさい。あなたは一人の説諭者に他ならない。人びとを導くのは、アッラーの仕事である。
あなたはかれらを支配し、信仰させることはできないのだ。
だが誰でも、背を向けて信仰を拒否し、アッラーと預言者から去るなら、
アッラーは、審判の日に地獄の火に永遠に入れて、最大の苦痛で苦しめる。
確かにわれらのところだけに、死後かれらは戻って来る。
そしてわれらだけが、かれらの行動を清算する。それはあなたやあなた以外の者のすることではない。
السورة التالية
Icon